第三回数学の演奏会in広島

講師 森田真生/吉村昇洋

日時 2017年8月27日(日)

11:00 − 17:00(入場は10:40から)

場所 曹洞宗八屋山普門寺 

〒730-0051 広島県広島市中区大手町3丁目5−5


【参加費】 

①全日➡大人 6000円 /大学生4000円/中・高生3000円

 

②午前の部のみ➡3000円(「禅の食事作法に則った精進料理体験」材料費込み)*11時から12時半

 

③午後の部のみ➡4500円(ワークショップ+対談)*14時から17時

 

(要学生証提示 / 小学生以下無料・要保護者同伴)

※メール予約は 6/26より受付いたします

 

《メール予約の手順》

チケット予約専用メールにて受付いたします。注意事項を必ずお読みになりお申込みください。確認後、順次ご予約完了メールをお送りいたします。(2日以内に返信いたします。自動返信ではございません。)

 

- - - - - - - - - - - - - - - - -

メールにてご予約される場合はメールタイトルに『第3回数学の演奏会in広島 チケット予約受付』のタイトルでお送り下さい。

【お名前】

【メールアドレス】

【郵便番号・住所】

【電話番号・なるべく携帯番号で】

【チケット枚数】★チケット区分と枚数をご記入下さい。

   (例) 全日参加で、2枚購入する場合

         →①全日 2枚

- - - - - - - - - - - - - - - - -

を明記の上、VCTutti.ticket@gmail.com

まで送信してください。

 

【チケット料金支払いと受け渡し方法について】

 

・ご予約後、48時間以内に確認メールを送信いたします。

・チケットは当日券のみとします。チケット代金は、当日、会場受付でお支払い下さい。

 

【注意事項】

◎規定数に達した時点で予約を閉め切らさせて頂きます。

◎自動返信ではないため、予約完了メールの送付に時間がかかる場合があります。ご了承ください。

◎「予約完了」メールが届いた時点で予約完了となります。予約内容に間違いが無いかご確認ください。 

◎受付の返信は順次確認のメールを送信いたしますが、返信が

    無い場合、メールが届いてない可能性があります。その際は、

VCTutti.ticket@gmail.com

まで連絡ください。

◎会場への入場は先着順となっております。

 

・開催、1週間前に再度、確認メールを送信いたします。1週間前になっても、確認メールがお手元に届かない場合には

VCTutti.ticket@gmail.com

までお問い合せ下さい。

 

 

 

 

「つながり」を生きる

 第二回の数学の演奏会in広島では、「ていねい」という言葉をベースに「数学」と「精進料理」を見つめてみようと試みました。

 

 そして、今回の「第三回数学の演奏会in広島」では、

『「つながり」を生きる』をテーマにしようと考えました。

 

 一つ一つの過程の「つながり」を厳密に思考する数学、そして

「食べる」という日常の中で、命の「つながり」を行為する精進料理

また、

・数学と日常生活の「つながり」

・禅仏教と数学の「つながり」

・森田さん、吉村さんと参加された皆さまの「つながり」

・第一回、第二回と今回の演奏会の「つながり」

・何より、私たちと皆さまの「つながり」

 

 このようにな、様々な「関係」「思考」「行為」の「つながり」

を感じながら、生きていけるように…

  

 一見するだけでは、「つながり」を感じることができない「数学」「禅(精進料理)」の「つながり」を、思考の次元を変えることで感じてみませんか?

 

 参加されたすべての皆さまにとって、「気づけなかった」「知らなかった」「想像することすらできなかった」

  さらに、

「体では感じているけれど、思考にならないもの」

「感覚ではわかるけど、言葉にならないもの」

などの「つながり」を感じられる会になればと願っています

 

 

 

講師紹介

独立研究者 森田真生(もりた まさお)

「独立研究者」ってなに?

「元文系なのに、東大で数学科を卒業した」ってどういうこと?

「数学は情緒である」ってどういうこと?

「数学する身体」ってなに?

「数学の演奏会」ってなに?

森田さんには幾つもの「?」があります。

 

その「?」に出会いに、一緒に「数学の演奏会」という見た事もない取り組みに触れてみませんか?

公演後、「もう一度、数学の教科書を開いてみよう!」と感じる時間に出会えると思います。

数学に興味がある人は勿論、数学が苦手だと思っている人こそ大歓迎です!

 

「思考と身体」「数学と宗教」「冷静と情熱」…私たちが別々に存在するものと考えているその境界を、森田さんは、いとも簡単に飛び越えて行きます。

自分という境界すら飛び越え、世界を他者の身体を通してまでも捉えようとするその姿勢と情熱は、私たちに数学の新しい姿を見せてくれます。

 

今後は、国内だけでなく、海外へ活動の場を広げて行くであろう森田さん。実際、今夏はパリやイギリスでも研究発表や講演をされます。

 

 このように世界をどんどんと広げられ、今後の活躍が益々、期待される森田さんのお話を、

ここ広島で直接聞ける数少ない好機です。

 

 

曹洞宗普門寺副住職 吉村昇洋(よしむら しょうよう)

さらに今回も会場は、森田さんが尊敬する道元禅師にゆかりのある「曹洞宗八屋山普門寺」さまにお願いしました。

 

テレビ・ラジオへの出演、書籍の出版、新聞・雑誌への寄稿など、全国を飛び回り、禅仏教を伝える活動を行う曹洞宗普門寺副住職の吉村昇洋さん。

精進料理の専門家として「広島精進料理塾」を主催し、NHK Eテレ「きょうの料理」の講師も務めています。

さらに、臨床心理士、仏教マンガ研究者といった顔もあるなど、一般的な僧侶の枠に収まらない多才な能力を発揮する広島で注目のお坊さんです。